TOKIOインカラミ

TOKIOインカラミトリートメントとは、4種類プラス1種類のシステムトリートメント。

主にケラチン・アミノ酸と油分・水分を補うバリア効果成分(18MEA)などが主成分です。

★TOKIOインカラミトリートメント【0】

 

薬剤の浸透率の向上と保湿・保水の向上。

《配合成分》

  • 尿素(ウレア)
  • ケラチンアミノ酸
  • 加水分解シルク
  • ペリセア
  • セラミド複合体

尿素がもつ角質の柔軟効果によって、熱やアルカリなどでダメージを受けて硬くなって低下した膨潤率を引き上げ、ケラチンアミノ酸などの栄養の浸透促進を助けます。

★TOKIOインカラミトリートメント【1】

「インカラミ」を完成させるためのケラチンアミノ酸。保水力が高いフェザーケラチン。

《配合成分》

  • 水鳥由来ダウンケラチン&フェザーケラチン
  • ジェミニ型アミノ酸
  • フラーレン

柔らかい感触を作るために欠かせないダウン&フェザーケラチンと毛髪の強度と保水力を高めるジェミニ型アミノ酸がダメージ部分に浸透し、フラーレンで酸化を大幅にカット。

 

フラーレンとは、活性酸素による酸化を防ぐ抗酸化力があり、抗酸化力はビタミンCの175倍とも。

紫外線による酸化から毛髪を保護する透過が非常に高い[ノーベル賞受賞成分]である。

TOKIOインカラミトリートメント【2】

「インカラミ反応」させて毛髪内部にたんぱく質の柱を作ります。

《配合成分》

  • ケラチンアミノ酸
  • メドウフォーム・ラクトン
  • フラーレン

人毛由来のケラチンがフェザーケラチンと結合し高分子化をはかることで強度・弾力が大幅に改善され更に流出しにくい状態を作ります。

 

メドウフォーム・ラクトンとは、熱を与えることでケラチンアミノ基と結合し毛髪に吸着、補修・保湿手触り改善により静電気防止効果や指通りがなめらかに。

 

TOKIOインカラミトリートメント【3】

【0】~【3】の4種類のケラチンを補給することで「インカラミ反応」が完成。

《配合成分》

  • 羊毛由来加水分解ケラチン
  • ハイブリッドポリマー
  • フラーレン

それぞれの分子量の大きさが違う種類のケラチンがキューティクルからコルテックスに入ることで毛髪のダメージを修復。

ハイブリッドポリマーでキューティクルの表面をコーテイングし、ツヤと指通りを持続。

 

羊毛加水分解ケラチンとは、4種類の分子量の大きさが違うケラチン。

分子量400の羊毛由来加水分解ケラチンは、毛髪の修復・保水。ハリコシを与える。

分子量1200の羊毛由来ヒーティング加水分解ケラチンは、熱処理からの保護と保湿・強度回復・手触り改善をしていく。ヘアカラーの褪色を防ぐ効果がある。

分子量10000の羊毛由来加水分解高分子ケラチンは、毛髪の表面に付着して毛髪内部のたんぱく質の流出を防止。ダメージを受けた毛髪へ浸透し、ダメージ毛を正常な状態に近づけます。パーマのウェーブ効率の向上、ヘアカラーの色ムラを防ぎます。

分子量30000の羊毛由来加水分解高分子ケラチンは、優れたフィルムを形成しハリコシを与えてまとまりを良くする。

TOKIOインカラミトリートメント【4】

毛髪表面に油分を補給し、質感ケアをする。

《配合成分》

  • 18MEA
  • セラミド
  • フラーレン

保湿・保水力を上げ、更に13種類の植物油で毛髪をバリアコーティングし強化する。

 

18MEAとは、元々毛髪に存在する非常に必要な成分で、毛髪に吸着することで手触り改善と補修効果がある。

セラミドとは、毛髪内脂質の8割以上を占める油分。優れた保水力とバリア効果がある。

★TOKIO HOME

ご自宅でのホームケアトリートメント。

TOKIOインカラミトリートメント【4】と同じ成分で出来てるので、週に2回ご使用いただくことで手触り感を持続させるアイテム。

ルッソロゴ

Hair Lusso は毎週月曜日、

第3日曜日が定休日です。

 

*12月は第1火曜日が

定休日になります。

LINE

友だち追加数

Facebook

福田 裕子の

アメーバブログ

小林 徳之の

ど~でもいい日記